おすすめ情報|学校ポータルサイト

学校ポータルサイト
おすすめ情報

当然のことながら学校に行くにはお金がかかります。そして日本は奨学金制度が充実していないため、新社会人になったとたん、大きな借金を背負う人が多いのが社会問題になっています。かつて私も学校を出たときの奨学金という名の借金が五百万円以上もありました。それでも私の場合は無利子だったのですが、今は利子がある奨学金の方がほとんどです。もはや奨学金と学生ローンも大差ないということです。この就職超氷河期にまともに就職出来なかったら奨学金の返済どころではない人も多いらしく、今後大きな社会問題になってゆくと考えられます。学生でたら借金苦。。。なんともやりきれません。学校経営にはお金がかかり、そして若者も減っています。日本の教育環境は悪くなっていく一方であるような気がします。学生の仕送りもこのところの不況で年々減っているそうです。私も学生のときは学校に通いながらバイトをしたり部活をしたりでとても忙かったのを覚えています。

学校はいいですよね。私自身、学生の時が一番楽しかったです。もっとも学校は若い人達だけのものではなく、社会に出てからも学び続けなければならないことを痛感しています。しかしながら仕事をしながら学ぶのはそれなりの意思が必要です。しかし学び続けないと稼ぎ続けられないということでもあるのです。したがって、社会人になっても自分の勉強のための投資は欠かせないのです。私は学校を出たらもう勉強しなくてよいと思っていたので社会に出て、それではダメだということを痛感してます。よって人は一生勉強し続ける必要があり学校とは一生縁があり続けるということです。でも年をとってからも学び続けるのは若い時よりも大変です。ので、なかなか新しいことに挑戦しがたいものです。いまさら一から学校に通うなんて・・・・と思いがちですが。